ipad ケース


お正月に、主人から頼まれました。
ipad とキーボードが一緒に入るケース、作ってくれへん?」

ipad2 には、キーボードも内蔵できるケースがあるようなのですが
主人は ipad とワイヤレスキーボードを使っていて、
それを両方入れて持ち歩ける ちょうどよいケースが
どこを探しても ないとのこと。

以前ムーンショルダーを作ったときのフェイクレザーが余っていたはず。
いっちょ作ったるか! と私のやる気もムクムクと湧いてきました。

まずは ipad とキーボードのサイズを測り、
厚紙で「なんちゃって ipad & キーボード」を作りました。

そして、家に余っていた布でケースを試作。
サイズがギリギリすぎて 「なんちゃって」 が入らなかったので、
本番で大きさを調整。

半月がかりで ついに完成しました~!!
b0243203_1611791.jpg

見た目は何てことありませんね。
でも中がすごいんですよ~。

b0243203_16132068.jpg

2つ部屋がありまして、
手前(下)のポケットには ipad を。
電車の中など、どこでもサッと取り出せるのが条件でした。

そして奥のファスナーを開けると…
b0243203_16145181.jpg

ジャーン!キーボードが収納できます。
実はこれがちょっと出し入れしにくいのですが(-_-;)
キーボードは、図書館とか落ち着いた場所でしか出さないとのことなので
大丈夫でしょう。

間のしきりに 4つポケットをつけて、左から
イヤホン、レコーダー(ipod)、電源、電源コード
が入れられるようになっています。

これも主人からのリクエスト。
いつも持ち歩くものは 一緒にしておきたかったのですって。
茶色の裏布も、主人が選んで買ってきました。

「使い勝手はまだわからないけど、デザイン的には問題ないよ。」
(持っていても恥ずかしくない、という意味らしい。)
と言って、今朝から仕事に持って行ってくれました。

ファスナーは、
5C カバン用ファスナー (指定のサイズに切ってくださいました。)
インターネットの糸屋さん『ボビン』

先月に、パターンレーベルさんのムーンショルダーを
「総裏のどんでん仕立て」という方法で 2回作っていたので
今回、表布と裏布をどう縫い合わせたらよいか 考えるのに
とても参考になりました。

ファスナーの付け方などは まだまだ勉強が必要ですが、
完全オリジナルで頑張りました!

[PR]

by o2yumiko | 2012-01-18 16:44 | バッグ、雑貨、小物など | Comments(0)

<< 切り替えTシャツ (140cm) ポケットティッシュケース >>