フィリグリー(銀線細工)


東京の桜も開花し、ようやく暖かくなってきましたね。

冬の間は、家にこもっていられたけれど、春休みで外もポカポカ。
2歳の娘にも毎日公園をねだられ、なかなかゆっくり縫い縫いする時間が取れません。

そんな中、今日は自宅近くの公園でフリマをやっていました。

そこで、ガラクタの中から ひとつのブローチに出会ってしまいました。
新品の状態で袋に入って 100円の値札。

ものすごく繊細に作られたお花のブローチで、一目ぼれ!

オバチャンに 「もっとまけて?」とお願いしたら、50円 に。
オバチャンありがとう!
b0243203_2294273.jpg


で、家に帰ってよくよく見てみると、

Sterling Silver

Made in Indonesia

の文字。

え、シルバーだったの!? けっこういいものやん、ラッキー!!

さらにネットで調べてみると、インドネシアで作られている
フィリグリー(銀線細工)と 呼ばれるものであることがわかりました。

b0243203_22584111.jpg


お値段も、3000円ほどするみたいです。

50円で買ってしまってよかったの? ゴメンネ、オバチャン。
でもお互い、その価値を知らなかったよね。
買うときに、「これ何に使うの?」って、逆にオバチャンに聞かれたし。

b0243203_22181673.jpg


手作りの服は、どこか 垢ぬけない「ダサ」な印象がぬぐえませんよね。

それを克服するべく、買ったものに見えるデザイン、縫製を目指して 
日々精進しているけれど。

そうする中で気付いたことは、手作りの服に、どこか1点 いいもの(本物)を
取り入れてアクセントにすることで オシャレに着こなせると思うのです。

ストールだけはよい生地のものを選ぶとか、アクセサリーだけは
できるだけ本物を選ぶとか。

今日のブローチは、自分の手作り服のダサ感を中和するのを
助けてくれそうです(*^_^*)

何よりも、50円で買えたことに満足しているのかも?

[PR]

by o2yumiko | 2012-04-01 22:43 | バッグ、雑貨、小物など | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://o2sewing.exblog.jp/tb/18065435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ミシン糸 見本帳 ボビンキャッチャー ダブル使い! >>