防災ずきんカバー


夏休みが始まりました!

この土日、東京は7月とは思えない肌寒さで天気も悪く
「夏休み気分」があまり出ないのを逆手に取って、
一気に新学期の準備をしてしまいました~!

子どもたちは 荷物の整理と机の片づけと宿題の計画。
習字道具を洗ったり、鍵盤ハーモニカのふき口を洗って干したり、
お道具箱の不足分なども補充しました。

あとは計画通りに宿題をやればいいだけ!
(それが難しいんやけどね…。)

で、私も以前から気になっていた、長男の防災ずきんカバーを作りました。

生地はたくさんあるのだけど、周りと一緒でないと不安な長男は、
今まで通りの青いやつがいいと。

青い生地はないので、ずっと捨てるに捨てられずにとっていた
幼稚園時代のレインコートからリメイクすることにしました。

モンベルよ!はさみを入れていいの!?
古いけど、汚れてるけど、だれか使ってくれる人がいるかもよ!?

…と、悩みましたが、ダンナが「必要なら使えばいい。」と断言してくたので
そんじゃ、使うとします。

これです。

b0243203_1028405.jpg


元の防災ずきんを解体して、だいたいの大きさを測り、レインコートをつぎはぎして
必要な大きさにしました。

だいたい 縦100cm × 横47cm。

b0243203_1030897.jpg


解体したずきんの縫い方をよく観察すると、フンフンなるほど。
3か所ほど直線で縫ってひっくり返すだけでいいのね。よくできてる!

作り方はすごく簡単なのだけど、ブログで説明しようと思ったのだけど、
写真と文章で説明するのは難しく、というか根気がなく、断念しました!

まん中あたりで表と裏に切り替わっているのは、作る過程でぐるんとひっくり返して
外側にくる部分が全部表地になるようにするためで…。

中途半端な説明で、わからないですよね。スミマセン…(^_^;)

でき上がったのがコレです。

b0243203_10371383.jpg


裾の部分は生かしました。

b0243203_10374263.jpg


家の椅子に無理やり装着したところ。

b0243203_10381191.jpg


作り終わってからネットで 「防災ずきんカバー」を検索したところ、
いろいろな形があるんですね!

うちの子が使っているものが全国共通だと思い込んでいた 世間の狭い母です。
むしろ、うちの子が使っているタイプは検索で出てきませんでしたわ。

ついでに雑巾も縫ってしまい、「新学期よ、いつでも来い!」の心境です。

b0243203_10404336.jpg

[PR]

by o2yumiko | 2012-07-23 10:44 | リメイク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://o2sewing.exblog.jp/tb/18705513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ハーフパンツ・大人(メンズ) ... すっぽりシーツ >>