アイロン台カバー


先日 すっぽりシーツ を作ったとき、
同じ方法で アイロン台カバーが作れるなあと 思っていました。

うちのアイロン台は 60cm×36cm の平型で
ダンナが独身時代から使っている年代物。
もともとのカバーもボロボロで、よくあるアルミカバーをかけていました。

b0243203_15541884.jpg




こういうやつ。
(うちのは脚はありません。)


しかも、7歳と2歳の娘がソファーに立てかけてすべり台ごっこをしたもんだから
まん中からバッキリ折れて、ガムテープで貼り合わせてるのです…。

買ったらええやんかー! と自分に突っ込みつつも、
今のままでも十分機能は果たしてくれているので、
カバーをかけ替えて 生まれ変わらせることにしました。

アイロン台のカバーは、リネンなど熱に強い布が良いそうなので
すっぽりシーツの 余り布で作りました。

b0243203_1631983.jpg


ワンポイントに、はんけしくんで作ったタグに、少し刺繍を入れました。

b0243203_15452612.jpg


作り方は、すっぽりシーツと全く同じですが、
周囲の布端はロックミシンで処理して、2つ折りにしました。
裏のゴムは一周全体に入れました。

参考までに 布の用尺を載せておきます。

b0243203_15462563.jpg


これで気分も新たに、またしばらく使わせてもらいます~(*^_^*)



o2*



-------


最後までお読みくださってありがとうございます。
もし少しでもお役に立てば、ポチッと押してくださると嬉しいです(*^_^*)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

[PR]

by o2yumiko | 2012-08-26 16:08 | バッグ、雑貨、小物など | Comments(0)

<< エレクトーンカバー 義母からの 古い毛糸 >>