ストレスのないぞうきんの縫い方


今朝は5時前に目が覚めまして、何をしていたかと言いますと、
ぞうきん縫いです。
上の2人は月曜から学校ですので…。

「ぞうきん縫うときって、タオルの固い部分がめっちゃ大変やな~!」
「そうそう!」と、義妹と話が盛り上がったことがあるのですが、
今日気付いたんです。

…固い部分、切り取ってしまえばいいんでは?

こういう普通の白い温泉タオル。
今日のために(?)1か月ほど使い込んで、ほど良い状態に。
まん中で切って、2枚作ります。

b0243203_1975975.jpg


この部分!これが縫うとき固いんです。ミシン針泣かせ。

b0243203_1984711.jpg


チョキチョキ切りました。
何で今まで思いつかなかったんだろう?私だけ?

b0243203_1910071.jpg


しかも、切った部分を2分割すればループにもなる!

b0243203_19102544.jpg


タオルを半分に切り、中表に合わせ、内側にループをはさみます。
(向きはお好みで。)

b0243203_1912248.jpg


縫い代1cmほどで、縫い合わせます。

b0243203_1913586.jpg


縫い代の両角をチョキン!
これだけでも、表に返したときに角の厚みが押さえられます。

b0243203_19213049.jpg


表に返し、表側からステッチ。
私はオーソドックスに、周囲をぐるり一周と、対角線同士バッテンに。

ネームタグも縫いつけます。
最近友人にもらった FrancFranc のタオルに太い綿テープが結ばれていて、
そのテープを使いました。

b0243203_19201083.jpg


失敗したのが、タオルの切り取った端を使ったループ。
ループをはさんだ部分に厚みが出て、縫いにくかった!!
考えてみれば、その厚みが嫌で、切り取ったのでした(^_^;)

なので、2枚目はリボンを使いました。
縫いやすかった~。

b0243203_19245045.jpg


縫い手にもミシンにもストレスゼロの、ぞうきんの縫い方でした。
私にとっては大改革だったので、紹介させていただきました~!



………


ブログ村ランキングに参加しています。
もし少しでもお役に立てば、ポチッと押してくださると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
 にほんブログ村
[PR]

by o2yumiko | 2013-08-24 19:29 | バッグ、雑貨、小物など | Comments(2)

Commented by megosuri at 2013-08-24 21:56 x
こんばんは。
オシャレなぞうきんですね〜。
タオルのかたいところをループに使う、というところを読んで、「いいアイデア!資源の有効活用だなあ」と感心したのですが、そうそう、厚みがたいへんだから切り取ったんでしたね。
端の処理が面倒だから、ついそのままにしてしまいますが、中表にして縫えば、端を切り取ってもなんの問題もないんですよね!
目から鱗、コロンブスの卵、でした。
Commented by o2yumiko at 2013-08-25 08:33
megosuriさんこんにちは!コメントありがとうございます。
そうそう、切り取った部分をループにと思いついたときは、「何てエコ~!」と、自分でも感動したのですが…(^_^;)

お嬢さんたちが学校に上がったら、ぜひ試してみてくださいね!

<< 上履き巾着 ジーンズでリメイク*コスメバッグ >>