アイロンを買い替えました。


注文していたアイロンが届きました!
「東芝コードレススチームアイロン Lacoo(ラクー)TA-FVX920」 です。

b0243203_11565604.jpg

b0243203_13243856.jpg



ちなみに、箱はこんな。

b0243203_11571983.jpg


ケースはこんな。
白くてシンプル。

b0243203_11581108.jpg



今回アイロンを選ぶにあたり、機能はもちろんですが、
それ以上に重視したのは色でした。

白とかシルバーとかで、あまり安っぽい感じのしないもの。
頻繁に使うものだから、見るたび使うたびに嬉しくなるものでないと
いやだったのです。

結局たどり着いたのがこの機種でした。



それでは、機能の説明などを。
興味のある方は読んでくださいね。

これまで使っていたのも東芝コードレスアイロン Lacooシリーズでした。
重さも0.9kgととてもコンパクトでした。

布を水通しした後、地直ししながらアイロンをかけるときに
あまりの小ささと軽さに、頼りなく、もの足りなく感じていました。

ならばティファールなど、大きくてスチーム機能に特化したものに
すれば良かったのですが、2台目として買うならそういうものを選んだと思います。

でも今回は故障ゆえの買い替え。

ランチョンマットなどを子どもたちがアイロンがけすることもありますし、

私もソーイングで縫い代を割ったり、細かい作業にも使います。
むしろ、そのほうが使い道が多かったりします。

なので、あまり大きなものは選びませんでした。

今回のものは小さいけれど重さ1.3kg。重量感があります。
重ければ重いほど、アイロンのかかりはいいそうです。



b0243203_12093313.jpg




次にスチーム機能。
スチーム機能はティファールに勝るものはないようです。

今回はコンパクトでできるだけスチーム穴が多いもの。
地直しや、シャツのシワ伸ばしには、やはりスチームは重要です。

かと言って、接着芯を貼ったりアップリケなどをするときは
この穴がとても邪魔になるんですよね~(^_^;)



b0243203_12124435.jpg



実は最後まで迷っていた機種があって、
パナソニック コードレススチームアイロン カルル NI-WL703 」なのですが

この機種はアイロン面の真ん中に平らな部分が広くあるので
接着芯やアップリケにも対応しやすそうな気がします。



b0243203_12274206.jpg
(画像はお借りしました。)




なぜこの機種にしなかったか…
それは、ズバリ「色」です。

ピンクとシャンパンゴールドしかなく、黒が入っているのも趣味に合わなかったのです。
何でこのクオリティーで白を作ってくれないのかなぁ…。



b0243203_12370900.jpg



もうひとつ、私がこだわった機能は、スチーム孔の目詰まりを防ぐ機能。

古いアイロンのスチーム孔ですが、水のカルキがかたまって詰まっています。
アイロン中にボロボロっと出てくることがありました。



b0243203_12422198.jpg



縫製のお仕事でお預かりした布を汚すことがあっては困るので…。



この機種はLacooシリーズの最上位機種なので、

他の機種よりもスチームの持ちが2倍だそうです。
スチームの持ちがいいのは、大きな布のアイロンがけにはいいですね。

そしてアイロン面に、ダイヤモンドと同じ硬度のボロンという
丈夫ですべりのいい素材が使われているそうです。

すべりは、これまで使っていたものでも十分でした。
それにアイロン面が痛む前に、前のアイロンのように電源コードが痛むほうが心配です(^_^;)

さらに、充電器が360度回転するそうな。
アイロンを戻そうとしたらくるっと動いてしまうことがあるので、
この機能はよけいなお世話、はっきり言っていらん!です。

実際お店でも、もうひとつ下の機種でも機能は十分だと説明を受けました。
値段は2000円~3000円ほども違うのですが。

それでもあえてこの機種にしたのは、ズバリ「色」です。
ある程度の機能を満たしていて、シンプルな白の機種がこれしかなかったからです。

とりあえずアイロンがけできれば多くを望まない、というのであれば
Lacooシリーズもカルルシリーズも、もっと下位機種で白やシルバー系がありましたよ。

あと、オートオフ機能はどんな機種にも最低限ついているといいのにな~、
いやつけるべきだ!と思いました。
火事になったら大変ですからね!



実際に使ってみました。

リネンのふきん。


b0243203_13082244.jpg

1~2回すべらせたら…

b0243203_13090898.jpg

はい、こんなです。

シャツも1枚アイロンしてみましたが、スチームと重みで以前のものよりは
短時間でシワが伸びている気がします。

が、劇的に何かが違う!というようなことはないです。やっぱり。(^_^;)

この先っぽ、前のアイロンも同じ形でしたが、ボタン周りなど細かい部分は
かけやすいです。


b0243203_13215325.jpg



アイロンを充電器に戻すときに、この後ろの部分をしっかり差す必要があるので
今までより、意識して戻す必要がありました。

手間と言えば手間ですね。
充電器に戻すクセはついているので、慣れの問題だとは思いますが…


b0243203_13123371.jpg


レポートはこんなところでしょうか~。
もしアイロンの購入を検討されている方がいたら、少しは参考になると嬉しいです。


b0243203_13232123.jpg


自分で働いたお金で買ったこだわりのアイロン、大事に使います(*^_^*)




o2*



...........



最後までお読みくださってありがとうございます。
もし少しでもお役に立てば、ポチッポチッと押してくださると嬉しいです(*^_^*)
(Ctrlキーを押しながらポチすると、ランキングページが別タブで現れます!)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村


[PR]

by o2yumiko | 2015-11-06 13:36 | 手芸用品・生地屋さん | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://o2sewing.exblog.jp/tb/25063875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ミシン針の管理 アイロンを買い替えるにあたり、... >>